コンサート、ライヴ、イベントのインフォメーションです。
by information_ahora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

3/25 エフエムたちかわ『Viva La Musica!』でアオラ・コーポレーションの番組放送!

エフエムたちかわの人気ラジオ番組「¡Viva La Musica!」
(毎週土曜日21:00〜21:30に放送/サイマルラジオで全国どこでもお聞きいただけます)

毎月1回、アオラ・コーポレーション社長の高橋政資が番組出演し、パーソナリティの伊藤寛康氏とオススメの曲をその背景等のお話しを交えご紹介します。

今月は、3月25日(土)の21:00〜21:30に放送。
今回はペルー、ムシカ・クリオーヤの貴婦人と讃えられたチャブーカ・グランダに捧げられた傑作アルバムと音質の良い復刻盤からキューバとバハマのカリプソをお届けします。
e0193905_12282197.jpg
e0193905_12283653.jpg
e0193905_12285095.jpg
■お聞きいただく曲は:
●Fina Estampa(フィーナ・エスタンパ) / Pedro Guerra(ペドロ・ゲーラ)
●Zeño Manué(セニョ・マヌエ) / Pasión Vega(パシオン・ベガ)
アルバム『チャブーカ・グランダに捧ぐ』:
“クリオーヤの貴婦人”チャブーカ・グランダの名曲たちを、中南米、スペインを代表するスターたちが歌い継いだ、決定的トリビュート盤!

●No(ノ) / Arty Valdés(アルティ・バルデス)
アルバム『Mr. Guaguanco ミスター・グアグアンコー』:
キューバのクララ・ビジャ出身で、1950年代後半に名歌手オルランド・コントレラスを擁したトリオをプロデュースし、「ラ・セルピエンテ」「ラ・コパ・デ・クリスタル」といった曲で評価され、その後やはりオルランド・コントレラスが歌い大ヒットとなった「アミーゴ・デ・ケ」を生み出した。

●Go Down to Bimini(ゴー・ダウン・トゥ・ビミニ) / Count Bernadono(カウンティ・バーナディーノ)
アルバム『Calypso Bacchanal カリプソ・バッカナール』:
1923年生まれ、2015年に亡くなったバハマのカリプソニアン、カウント・バーナディーノ。本作は、1962年のヒット作『カリプソ・バッカナール』の復刻CD-Rで、曲順はシャッフルされていますが全トラック収録。

皆様、土曜の夜に、ちょっとイイ音楽を聞いてリラックスして下さいね。

<番組情報>
(番組名)
¡Viva La Musica!
伊藤寛康(Grupo Chevere、元オルケスタ・デ・ラ・ルス等)がお送りするラテン系音楽情報番組です。
http://www.fm844.co.jp/radiolisting/viva_la_musica

(放送日時)
SAT 21:00〜21:30

(放送局)
エフエムたちかわ 84.4fm

(サイマル・ラジオで聞く)
下記URLから、世界中どこからでもお聞きいただけます。
http://csra.fm/blog/author/fm844/
http://csra.fm/

(ネット局)エフエムたちかわ以外に、下記の局でも放送されます。
FM WING
ラジオ3
FMジャングル
ビーチステーション
FM-KOZA
FMはまなす
FMねむろ


[PR]
# by information_ahora | 2017-03-23 12:29 | お知らせ

話題の新作から〜日本のラテン編-その2

日々進化をとげている日本のラテン音楽編その2!
ボサノヴァ、サンバから、タンゴ、サンティアゴ・デ・クーバ、ミュージカルまで!

e0193905_16162292.jpg
大塚 裕司 『Amizade アミザーヂ
ブラジル音楽をこよなく愛するパーカッショニスト=大塚裕司が、ブラジルに乗り込み完成させたサウダージとグルーヴ感溢れる初アルバム。ボサ・ノヴァが登場した初期の頃に、そのサウンドの虜になった大塚裕司。ブラジル音楽全般に目覚め、ブラジリアン・パーカッションも自ら演奏するようになり、誰もが知る一流企業の経営者でありながら音楽への情熱は誰にも負けません!リオ録音、現地の一流ミュージシャンとのコラボレーションした完成度の高い作品。
e0193905_16163756.jpg
トリオ・セレステ & サヤカ
Trio Celeste & Sayaca (トリオ・セレステ & サヤカ)
人気実力を兼ね備えたタンゴ・トリオ(ピアニストの青木菜穂子、バンドネオンの北村聡、ベースの田中伸司)にSayacaの芳しき歌声をプラス。インストゥルメンタルと歌入りの曲のバランスもよく、極上の仕上がりです。タンゴ・ファンだけでなく、ラテン音楽ファンからボーカル・ミュージック・ファンまでを魅了する『TRIO CELESTE & SAYACA』の登場にふさわしい作品です!
e0193905_16165411.jpg
SHIBU シブ 『イルシオン
キューバの旧都サンティアーゴ・デ・クーバの音楽の魅力を、名古屋から本気で発信するレーベルDMV JAPAN。3rdプロジェクトは、サンティアーゴ・デ・クーバの音楽を愛してやまない、日本で活躍するカンタンテ(ヴォーカリスト)"SHIBU"の1stミニアルバム。Nueva Trovaアーティストの重鎮でもあるホセ・アキレス他の濃度の高いコラボレーションが実現。
e0193905_16170857.jpg
柴田 泰孝
ディス・イズ・ザ・モーメント (時が来た)
イタリア・ミラノで8年間ミュージカル歌手として活躍した日本人シンガーが、圧倒的な歌唱力とオリジナリティー溢れる世界観で聴かせる、「型破り」なミュージカル曲集!現地で数々の賞賛を受けた柴田泰孝が、2014年に帰国し国内での歌手活動をスタートした記念すべきアルバム。
※本作のみラテン音楽ではありません。



[PR]
# by information_ahora | 2017-03-22 16:18 | お知らせ